説得力についてあれこれ考えてみた

こんにちは、ダメダメようぼくのひさまつです。

この前、TVマンをしている先輩と飲んでたんですが、最近芸能界を騒がす幸福を科学する話になりまして。

その先輩は何の信仰もないんですが、そのときに、

家が信者で生まれてからずっと信仰してきた人が「これで救われたんです」って言うよりも、そうじゃない人が後から信者になって「これで救われたんです」っていう方が説得力あるわ。

みたいなことを言ってたんです。

「ああなるほど、確かにそのとおりだな」と。

信仰を伝える説得力みたいなものってありますよね。この人が言うからとか、あの人の言うことは・・・とか。もちろん言葉づらもそうですし。

説得力にもいろんなカタチがありますが、先輩と話をしていて「もしかすると説得力ってこういうことかもしれない」と思ったことがあるので、今回はちょっとその辺のところを。

 

「このカレーおいしいよ、絶対たべてみ!」

このカレー、おいしいよ。絶対食べてみ、本当おいしいから。産まれてこのかた、このカレー以外は食べたことないけど、これが最高だから。」

ってのと、

「このカレー、おいしいよ。他のカレーもそれぞれにおいしいとこはあるけど、でもやっぱおれはコレが好きだな。」

ってのとでは、どちらのカレーを食べてみたいですか?

 

ぼくなら後者を選びます。

前者はなんかうさんくささを感じてしまう。

これって何が違うかというと、選択肢があるかどうかですよね。前者は選択肢がない、後者は選択肢の中から選んでいる。

やっぱり色んな選択肢があって、その上でオススメする方が説得力がありますよね。

天理教の教えを伝えるときもこれって大事なんじゃないかと思うんです。

ぼくもそうですが、生まれたときから家が天理教だったから信仰している、みたいな人が多いですよね。ぼくら世代は9割はそうじゃないでしょうか。

そうすると、天理教というものが選択肢の1つでしかないことに無自覚なケースが多いと思うんです。

 

村独自の風習を自覚してますか?

天理教ってある意味で「村社会」なんですよね。天理教というコミュニティ空間ができあがっている。

で、村社会って村独自の風習みたいなものがあるじゃないですか。

でも、その村の中にいるときは特に何も感じない。

みんなそうしてるし、みんなそういう感覚でいるからそれが当たり前になっている。それなりにうまく回ってるし、別に疑問に思うこともないわけです。

そうすると、村独自の風習だけで世界中がうまくまわると思ってしまいがちなんですよね。

そういう人が天理教をオススメすると、ついつい、

「このカレー、おいしいよ。絶対食べてみ、本当おいしいから。産まれてこのかた、このカレー以外は食べたことないけど、これが最高だから。」

っていうテンションになるんじゃないかと。

気づかないうちに「いろんな選択肢のうちの一つですよ」っていう提案の仕方ができなくなってしまう。

すると、結果的に説得力に欠けてしまうんですよね。

 

楽しいから信仰する、ぐらいの距離感がちょうどいい

ぼくはある時、「信仰してて楽しくなかったら別にいつやめてもいいんだな」ということに気づきました。

というか、それまで信仰だと思っていたものが、実は単なる村の風習なんだなって気づいた。

そしたら、急に世界がひろがって、目の前にいろんな選択肢がブワーって並べられた感じがしたんです。

それまでは、教会の長男として生まれて、いわゆる後継者というものが自分が歩んでいく道なんだと勝手に思い込んでた。別にそれが嫌ということもなかったし。

けど、それはひとつの選択肢であって、やりたくなかったらやらなかったらいいし、やりたかったらやればいい。

天理教の家に生まれたからといって、別に信仰しなくてもいいんですよね。

で、ぼくは今後の自分の人生に天理教があった方が楽しそうだったから、天理教を信仰することにした。

色んな生き方が世の中にはあるけど、天理教という生き方が楽しいから「そういう生き方をしよー」って選び取っている感覚。

そして、今のところ楽しい。

ぼくは今、

「このカレー、おいしいよ。他のカレーもそれぞれにおいしいとこはあるけど、でもやっぱおれはコレが好きだな。」

というテンションで、天理教をオススメできる。

 

選んだものが「楽しいよ」って言えたらそれでいいんじゃないか

というか、あまりオススメすることも考えてないかもしれない。

ただ単に、楽しいからやってるだけという感じ。

ぼくは天理教という生き方を選んでいて、その教え通りにできているかと言われるとまったくできてないけど、「天理教という生き方はおもしろいよ、ぼくは。」って言えるんですよね。

というかそれしか言えない( `・ω・´)ノ

でも、それが結果的に説得力になるんじゃないか。

結局のところ、楽しく信仰できるようにつきつめていったら、それでいいんじゃないかなと。それが正しいかどうかは別として、ぼくはそんなスタンスでやっていこうと思う。

そんなことを、この前先輩と話していて思いました。

説得力についてあなたはどう思いますか?

今日はここまで。

目玉が飛び出して「がびーん」ってなった方、シェアはこちらです( `・ω・´)ノ